• HOME
  • ブログ
  • iphone
  • 「iPhoneが保護されていない可能性があります」が毎日カレンダー表示される

「iPhoneが保護されていない可能性があります」が毎日カレンダー表示される

iphone

発生原因

PCやスマホで急にPCのセキュリティ不備を指摘したメッセージが出力され、
画面内のボタンを押下した際に発生すると考えられます。

事象

私の場合は、カレンダーに以下のようなメッセージが
毎日・毎時間設定されていました。(CLICK SUBSCRIBE)
画像では3日間ですが、日が進むたびに自動的に
3日後まで設定されていくようです。

  • %悪意のある攻撃の可能性からiPhoneを・・・
  • %オンラインブラウジングを保護しま・・・
  • %オンラインで公開される可能性があ・・・
  • iPhoneが保護されていな可能性があ・・・
  • %電話が保護されていない可能性があ・・・

解決方法

以下の手順で実施します。

設定→パスワードとアカウントを開きます。

照会したカレンダー「CLICK SUBSCRIBE」を選択します。

アカウントを削除を選択します。

アカウントが削除されます。

これで手順は以上となります。
無事削除されたことを確認してください。

関連記事一覧

NEW